観葉植物スパルタ飼育

買ったときより丈が伸びない当店のアレカヤシ。今度こそ!

 鉢植えの観葉植物は、ふつう室内に置くものである。ところが、ずっと室内に置いておくと、枯れないまでもひょろひょろと徒長し、なんだか元気のない、情けない姿になってくる。室内に置くために買った鉢なのに、室内に置くと弱る。ここにジレンマがある。
 飲食店を経営されているある方が、シーズン中、つまり春先から10月頃までベランダで育て、秋冬は観賞用として店内に飾るという方法を採用しているのを見て、今シーズンから当店も真似することにした。

 また、アレカヤシセロームなどの飼育法は、「直射日光を避けた半日陰に置く」というのがセオリーとされているが、日向に出してガンガン日光にあて、暴風雨にもさらすというスパルタ式に切り替えた。
 ひ弱に育っていた当店の鉢は、直射日光に当てるや、たちまち葉焼けで黄色くなり、風に煽られちぎれて飛んでいった。それでもめげずに毎日日向に出してると、だんだん根がしっかりと張って、新しく強い葉を出してきた。
 シーズンオフまでに、雄大に丈を伸ばし、頑丈に育ってほしいものである。


« マイルス・デイヴィス(tp) 『Sorcerer』 | メイン | スタン・ゲッツ(ts),カル・ジェイダー(vib) 『Stan Getz with Cal Tjader』 »

コメント

奴隷というのとはちょっと違うかなあ?
いけないのは屈折した愛情の押し付けですよ(笑)
名機に対しては、尊敬というより信頼感がありますね。

投稿者 Master : August 8, 2008 06:02 PM

> 植物を大事に大事にして枯らせてしまう人って、
> なんだかオーディオ機器を大事にしすぎて
> 音をダメにしてしまう人と共通するものがあり
> ますね

江川三郎先生から教わった大切なひとこと。
「どんなオーディオ機器も、買ったら奴隷だと思え」

「ベイシー」菅原さんから教わった大切なひとこと。
「女は、機械を尊敬できないから、オーディオを好きになれない。男は、機械を尊敬し過ぎちゃうから、いい音を出せない」

Masterのお言葉は、このお二人に通じるものがありますね。

投稿者 村井裕弥 : August 8, 2008 04:14 PM

そこまで大きくなったら成功ってことでいいんじゃないですか?(^^;
アレカやセロームは横に広がってたいへんですけど、
フェニックスは草姿も乱れにくいでしょうし。

植物を大事に大事にして枯らせてしまう人って、
なんだかオーディオ機器を大事にしすぎて
音をダメにしてしまう人と共通するものがありますね。
もちろんわたしも数限りなく鉢をダメにした一人ですが(^^;

投稿者 Master : August 8, 2008 10:37 AM

ボクもホントはそうしたいんですよ。「夏は厳しく、冬はやさしく」という感じで。

しかし、わが家のフェニックスは大きくなり過ぎて、もう外に出せません(爆)。

それでもムリヤリ出そうとすると、鉢の土が全部こぼれてしまう。

せめて、ゴムだけはベランダに出そうかな。

投稿者 村井裕弥 : August 7, 2008 07:02 PM