ダイアナ・クラール(vo,p) 『Christmas Songs』

ダイアナ・クラール(vo,p) 『Christmas Songs』

 ジャズの枠を超えて、近年もっともポピュラーなクリスマスアルバムのひとつとなった感のある本作。あきらかにやらされてる雰囲気の色っぽいジャケット。これでしなだれかかってくるようなバラードばかり70分みっちり歌われたらしんどいなあと思ったから、今年になるまで買わなかった。杞憂であった。裏面を見たまえ、このドレスの似合ってないこと。ダイアナはいつものダイアナ、[1]では景気良く「ヘイ!」と来たもんだ。珍しい[7]のヴァース部分を聴くのは初めて。一見馴染のない[12]は、ダイアナがリスペクトするローズマリー・クルーニー出世作の映画「ホワイトクリスマス」ゆかりの曲。全部で45分。 ★★★☆☆

1. Jingle Bells
2. Let It Snow
3. The Christmas Song
4. Winter Wonderland
5. I'll Be Home For Christmas
6. Christmas Time Is Here
7. Santa Claus Is Coming To Town
8. Have Yourself A Merry Little Christmas
9. White Christmas
10. What Are You Doing New Year's Eve
11. Sleigh Ride
12. Count Your Blessings Instead Of Sheep

Diana Krall (vo,p)
The Clayton / Hamilton Jazz Orchestra
Jeff Hamilton (ds),Robert Hurst (b),Anthony Wilson (g),Gerald Clayton (p-[7]),Tamir Hendeiman (p-[11],fender rhodes-[10]),Jeff Clayton (as,fl),Keith Fiddmont (as,cl),Rickey Woodyard (ts,cl),Adam Schroeder (bs,bass-cl),Rick Baptist,Sal Cracchiolo,Clay Jenkins,Gilbert Castellanos,William Barnhart (tp),Ira Nepus,George Bohanon,Ryan Porter (tb),Tommy Johnson (tuba),Rick Todd,David Duke,Joe Meyer,Brad Warnaar (french horn)
[Verve] Capitol studios,Hollywood,CA. 2005. recorded & mixed by Al Schmitt

★クリスマス関連CD一覧★


« ハイエンドに挑むiPod shuffle | メイン | ハイエンドを超える音 »

コメント