ワルター・ワンダレイ(org) 『Rain Forest』
Amazonで詳細を見る
ワルター・ワンダレイ(org) 『Rain Forest』

 A.C.ジョビンをはじめ、ボサノヴァを広くアメリカに紹介したプロデューサー、クリード・テイラー制作による、”ブラジルのナンバーワン・オルガン奏者”ワルター・ワンダレイの代表作。スタッカートを多用したパーカッシブな奏法が特徴。ホーンはあくまでも脇役に徹し、ハモンドオルガンが奏でる軽快なサンバの名曲。一歩間違うと観光ホテルのラウンジでやってそうな演奏だが、ヴァン・ゲルダー・スタジオの重厚な録音で聴けるのがミソ。[1]が鳴り出すと思わず一緒に口笛を吹いてしまう。 ★★★☆☆

1. Summer Samba [Samba de Verao]
2. It's Easy to Say Good-Bye [E Fazil Dizer Adeus]
3. Cried, Cried [Chorou, Chorou]
4. Rain [Chuva]
5. The Girl From Ipanema
6. Beloved Melancholy [Saudade Querida]
7. Taste of Sadness [Cheiro de Saudades]
8. Beach Samba [Bossa Na Praita]
9. Call Me
10. Cry Out Your Sadness [Chora Tua Tristeza]
11. Great Love [O Grande Amor]
12. Song of the Jet [Samba Do Aviao]

Walter Wanderley (org),Urbie Green (tb),John Grimm (fl),Bucky Pizzarelli (g),Bobby Rosengarden (perc)
[Verve] 16,17.May. 1966. NJ. Engineer:Van Gelder, Derector of Engineering:Val Valentin

"南国ムードのジャズ特集"


« ポール・ウインター(as) 『RIO』 | メイン | こういうのを社会現象と呼ぶのか »

コメント

マスター☆こんばんは!
ブラジル・・・一度訪れてみたいです。
日本が寒い季節に☆

メロディもコードの響きもリズムも
その国を彷彿とさせますね♪

でもギリシャはビミョ~でした!
とても素敵な所だったのに流れる音楽は
なぜか日本の演歌調だったので・・・^^;

投稿者 bossa大好き♪ : July 20, 2007 10:55 PM

ブラジル音楽って、すごくメロディがきれいですよね~。
”サマー”といっても南半球のブラジルでは12月から3月が夏なんで、
ちょっと不思議な感じがいたします(^^;

投稿者 Master : July 18, 2007 10:34 AM

マスター☆こんにちは!

スカッと梅雨明けして欲しいような、
でも梅雨が明ければ暑いし・・・と
どっちつかずの私。。

このアルバムはいまの季節にピッタリですね~♪
気持ちだけでも爽やかになれます。
ジャケも綺麗☆☆☆

“サマーサンバ“大好きな曲です。
全然関係ないけどマンハッタン・ジャズ・クインテットの
“サマーワルツ“も好きな曲です!(サマー繋がり^^;)

投稿者 bossa大好き♪ : July 17, 2007 11:19 AM