マイルス・デイヴィス(tp,flh) 『ポーギーとべス』
Amazonで詳細を見る
マイルス・デイヴィス(tp,flh) 『Porgy and Bess』

 アメリカ南部の港町、黒人の集落を舞台に繰り広げられる人間模様を描いたガーシュインのオペラ作品。べスをめぐる四角関係、サイコロ賭博、殺し、麻薬、嵐による漁船事故…。本盤はギル・エヴァンスのオーケストラを劇団員に随え、マイルスのラッパを主役とした、ひとつのストーリーに基づく作品で、所謂ジャズの即興や曲ごとの内容を楽しむものではない。ドラマを観るように、情景を思い浮かべながら通して聴くべきもの。黒人たちの不吉さや暗い情念、ある種の田舎臭さなど、マイルスが演じるからこその説得力。麻薬漬けで連れ去られるべスとビリー・ホリディが二重写しに見える。 ★★★★

« 『ビリーズ・ブート・キャンプ』を注文 | メイン | News Release インフラノイズよりサウンドリマスター「RMS-1000」新発売 »

コメント