マイルス・デイヴィス(tp) 『Early Milestones』
Amazonで詳細を見る
マイルス・デイヴィス(tp) 『Early Milestones』

 チャーリー・パーカーのサイドメン時代のマイルスを聴くためなら、これ一枚あれば充分。'45年のマイルスはさすがにヘタなラッパで微笑ましいが、'47年の[3]-[5]でちょっと手馴れてくる。そして特筆すべきは[6]-[8]、初リーダーセッションの三曲。ここで「パーカーの音楽」から「マイルスの音楽」へとムードがガラッと変わる。おお、なかなかモダンではないか。パーカーがリーダーの[9]からまた脳天気なビ・バップに戻ってしまうのだが、こうしてサンドイッチされることでマイルスの音楽性というものが浮き彫りになってる。以上パーカーの『The Savoy Recordings』所収、[17]-[20]はキャピトル『クールの誕生』所収。 ★★★☆☆

1. Thriving on a Riff
2. Billie's Bounce
3. Cheryl
4. Chasin' the Bird
5. Buzzy
6. Sippin' at Bell's
7. Milestones
8. Little Willie Leaps
9. Klaunstance
10. Bird Gets the Worm
11. Constellation
12. Ah-Leu-Cha
13. Perhaps
14. Marmaduke
15. Steeplechase
16. Merry-Go-Round
17. Bud-O
18. Jeru
19. Godchild
20. Move

[Naxos] Miles Davis (tp),Max Roach (ds)
[1][2] 26.Nov.1945. N.Y. Charlie Parker (as),Curly Russell (b),Dizzy Gillespie (p[1]),Sadik Hakim (p[2])
[3]-[5] 8.May.1947. N.Y. Charlie Parker (as),Bud Powell (p),Tommy Potter (b)
[6]-[8] 14.Aug.1947.N.Y. Charlie Parker (ts),John Lewis (p),Nelson Boyd (b)
[9][10] 21.Dec.1947. Detroit, Charlie Parker (as),Duke Jordan (p),Tommy Potter (b)
[11][12] 18.Sep.1948. N.Y. Charlie Parker (as),John Lewis (p),Curly Russell (b)
[13]-[16] 24.Sep.1948. N.Y. same personnel
[17]-[20] 21.Jan.1949. N.Y. Kai Winding (tb),Junior Collins (frh),Bill Barber (tuba),Lee Konitz (as),Gerry Mulligan (bs,arr),Al Haig (p),Joe Schulman (b)


« スー・レイニー(vo) 『雨の日のジャズ』 | メイン | エリス・レジーナ(vo) 『Elis Regina In London』 »

コメント

あらら?もう品切れですね。
ちなみにわたしは大阪駅前第1ビルB1の”ワルティ堂島”で税込¥750で購入しました。

投稿者 Master : May 30, 2007 02:38 PM