マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles Davis Volume 2』
Amazonで詳細を見る
マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles Davis Volume 2』

 マイルスのブルーノート第2集は、'54年録音のホレス・シルバー入りワンホーンセッションを中心とした構成。ドスのきいた『Vol.1』もしびれるが、軽やかに歌う本作も捨て難い。ヘロイン中毒を克服した直後の演奏で、トランペットを吹く喜びが満ちているよう。[1][2][7][8][9][11]がそうだ。特に[8]は傾聴。ん?[1]冒頭の「ガーンガーンガーン」はどこかで聴いた憶えがある。ハテ何だったかと探し回って『ディグ』のボーナス曲「コンセプション」だと判明。[2]は『マイルストーンズ』の「シッズ・アヘッド」と同じ曲だし。あーややこし。 ★★★★

1. テイク・オフ
2. ウェアード
3. ウディン・ユー(Woody'n You)
4. アイ・ウェイテッド・フォー・ユー
5. レイズ・アイデア(別テイク)(Ray's Idea)
6. ドナ (Donna)
7. ウェル・ユー・ニードント (Well, You Needn't)
8. ザ・リープ
9. レイジー・スーザン
10. テンパス・フュージット(別テイク) (Tempus Fugit)
11. イット・ネヴァー・エンタード・マイ・マインド (It Never Entered My Mind)

Miles Davis (tp),Jimmy Heath (ts),J.J. Johnson (tb),Jackie McLean (as),Gil Coggins,Horace Silver (p),Percy Heath,Oscar Pettiford (b),Art Blakey,Kenny Clarke (ds)
[Bluenote] 9.May.1952. 20.Apr.1953. 6.Mar.1954. Engneer:Doug Hawkins/Van Gelder



« 上向きで何か問題でも? | メイン | アントニオ・カルロス・ジョビン(p,g,harpsichord) 『Wave』 »

コメント