アントニオ・カルロス・ジョビン(p,g,harpsichord) 『Wave』
Amazonで詳細を見る
アントニオ・カルロス・ジョビン(p,g,harpsichord) 『Wave』

 クーラーの程よく効いたホテルのラウンジ、水滴のついたアイスコーヒーのグラスとくれば、流れるBGMは本作のように洒落たボサノヴァと相場は決まっている。クリード・テイラーがプロデュースした一連のイージーリスニングジャズの名作のひとつ。アドリブらしいアドリブもないけれど、トロンボーンやフルートのメロウなトーンで脱力。ストリングスにサポートされ、”トム”ことアントニオ・カルロス・ジョビンの名曲の数々が優雅で快適な時間を演出してくれる。[8]でボソッと唄うトム、斜に構えてちょい不良風の[10]がイカしてる。グリーンのフィルターをかけたキリンのジャケットも幻想的。梅雨にはこれだ。 ★★★★

1. Wave
2. Red Blouse
3. Look to the Sky
4. Batidinha
5. Triste
6. Mojave
7. Dialogo
8. Lamento
9. Antigua
10. Captain Bacardi
(all songs written by A.C. Jobim)

Antonio Carlos Jobim (p,g,harpsichord),Ron Carter (b),Domum Romao,Bobby Rosengarden,Claudio Slon (ds),Joseph Singer (french horn),Ray Beckenstein,Romeo Penque,Jerome Richardson (flutes,piccolo),Urbie Green,Jimmy Cleveland (tb),Claus Ogerman (cond),Bernard Eichen,Lewis Eley,Paul Gershman,Emanuel Green,Louis Haber,Julius Held,Leo Kruczek,Harry Lookofsky,Joseph Makignaggi,Gene Orloff,Raoul Poliakin,Irving Spice,Louis Stone (violins),Abe Kessler,Charles McCracken,George Ricci,Harvey Shapiro (celli)
[A&M] 22,23,24.May. 15.Jun.1967. Engineer:Van Gelder

"南国ムードのジャズ特集"


« マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles Davis Volume 2』 | メイン | スタン・ゲッツ(ts) 『The Best Of Two Worlds Featuring Joao Gilberto』 »

コメント

国内盤は赤いみたいですね。

投稿者 Master : May 10, 2007 06:30 PM

うちにあるのだとジャケット写真が赤いんです。どうしてなんだろう?

投稿者 Aquirax : May 10, 2007 06:23 PM