マイルス・デイヴィス(tp,key,syn) 『Star People』
Amazonで詳細を見る
マイルス・デイヴィス(tp,key,syn) 『Star People』

 御大みずから手掛けたジャケットデザイン。なんじゃこれは?スカスカではないか、とは当時怖くて誰も言えなかったのだろう。しかし内容のほうはもうみっちゃんみちみちの密度の濃さなのである。う~らうらうらうらうらあああーー!!とばかりにせまりくる[1]、えらいこっちゃえらいこっちゃ、なんという勢いだ。こうなるともうエレキもアコースティックもへったくれもあるものか。本作は一応スタジオ録音ということになっているが、実際音源の殆どがライブ録音に手を加えたもので、あの『フォア・アンド・モア』を彷彿とさせる凄まじさと臨場感。[2][3]でジョンスコ初参加。キャッチーなメロディの[5]がジャケットの絵にピッタリだ。マイルス様、ま、まいりますたぁー。 ★★★★

1. カム・ゲット・イット [28.Aug.1982.Long Island]
2. イット・ゲッツ・ベター [5.Jan.1983.NY.]
3. スピーク [3.Feb.1983.Houston]
4. スター・ピープル (Star People=New Blues)[1.Sep.1982.NY.]
5. ユー・アンド・アイ [1.Sep.1982.NY.]
6. スター・オン・シシリー [11.Aug.1982.NY.]

Miles Davis (tp,key,syn-[1][3]),Bill Evans (ss,ts,syn),Mike Stern,John Scofield[2][3] (g),Marcus Miller,Tom Barney[3] (el-b),Al Foster (ds),Mino Cinelu (perc),Gill Evans (arr)
[Columbia]


« GWはフュージョンで | メイン | マイルス、マイ・ヒーロー »

コメント