ルー・デル・ガトー(ts) 『Katewalk』
Amazonで詳細を見る
ルー・デル・ガトー(ts) 『Katewalk』

 とある方に頂いたナクソスのCD。ジャズでも聴いてみるかと買ったはいいがもてあましてしまったらしい。なるほどジャズ方面に暗い人だと、あてずっぽうでこういうのを買ってしまうのか。調べてみるとガトーはリード楽器全般をこなすベテランのスタジオミュージシャンのようだが、わたしなら絶対手を出さない。案の定音質も内容もイマイチだなと5年間しまいこんであったのを、ひょんなことから出して聴いてみると素晴らしく音が良い。テナーの咆哮がたまらなく痛快なのだ。オーディオシステムの進化に伴い、所有するなかでも化けに化けたCD。まさに玉手箱のよう。[3]のバラードが出色。 ★★★☆☆

1. Katewalk
2. Caravan
3. Autumn Nocturne
4. Ain't Too Hip (To Hip Hop)
5. I Thought About You
6. Barbados Delight
7. Long Divorce Blues
8. And Friends
9. You Don't Know What Love Is
10. My One and Only Love

Lew Del Gatto (ts),Randy Brecker (tp,flh),Joe Cohn (g),Ron Feuer (org,p),Chip Jackson (b),Victor Lewis (ds),Steve Turre (tb)
[Naxos] 10,11.Sep.1997. NYC. Engineer:Jay Messina



« ジャッキー・マクリーン(as) 『The Jackie McLean Quintet』 | メイン | クリフ・ジョーダン,ジョン・ギルモア(ts) 『Blowing In From Chicago』 »

コメント