ホレス・シルバー(p) 『Six Pieces of Silver』

ホレス・シルバー(p) 『Six Pieces of Silver』

 初代ジャズメッセンジャーズは、ホレス・シルバーがメンバー全員を引き連れて離脱したために崩壊。リーダーのアート・ブレイキーがジャズメッセンジャーズの名前を引き継いだ。よってシルバーとブレイキーは仲が悪い。と、そのように語り継がれているが、ジャズの世界にありがちな話なので真相はどうだかわからない。本盤は、そのジャズメッセンジャーズほぼオリジナルメンバーでの録音で、大ヒットした「セニョール・ブルース」所収。ピアノトリオの[2]や[7]も素晴らしい出来。ファンキーとは、黒人の情念を描き出すものと観たり。ちなみにホレス・シルバー・クインテットのメンバーは、この一年後にはすっかり入れ替わってしまい、ジャズメッセンジャーズの影も形も無い。 ★★★★

1. Cool Eyes
2. Shirl
3. Camouflage
4. Enchantment
5. Senor Blues
6. Virg
7. For Heaven's Sake
8. Senor Blues [Alternate 45 Take] [*]
9. Tippin' [*]
10. Senor Blues [Vocal Version][*]

Donald Byrd (tp),Hank Mobley (ts),Horace Silver (p),Doug Watkins (b),Louis Hayes (ds) 10.Nov.1956.
[9][10] Donald Byrd (tp),Junior Cook (ts),Horace Silver (p),Gene Taylor (b),Roy Haynes (ds),Bill Henderson (vo) 15.Jun.1958.
[Bluenote] Engineer:Van Gelder



« ジョニー・ソマーズ(vo) 『Johnny Get Angry』 | メイン | マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles In Europe』 »

コメント