ジョニー・ソマーズ(vo) 『Johnny Get Angry』

ジョニー・ソマーズ(vo) 『Johnny Get Angry』

 随分前の話だが、本盤を買おうと思ってタワーレコードに行ったら、ジョニー・ソマーズのCDが売ってない。そんな筈はないだろうと探したら、ジャズではなくポピュラーのコーナーに置いてあった。ジャズからポピュラーへ転身、一躍メジャーにというのはよくある話。ソマーズも国民的歌手と呼ばれるまでに出世した。そのきっかけとなったのがこの「内気なジョニー[1]」。カズーの合唱はちょっと勘弁してほしい(笑)アレンジは少しオールディーズ調ながら、[2]を筆頭にバラードの歌唱力はさすが。[1][3][10][12]が無ければ極楽なのに。 ★★★☆☆

1. Johnny Get Angry
2. Nightingale Sang in Berkeley Square
3. Piano Boy
4. I Don't Want to Walk Without You
5. Mean to Me
6. Shake Hands With a Fool
7. One Boy
8. Since Randy Moved Away
9. (Theme from) a Summer Place
10. Seems Like Long, Long Ago
11. Little Girl Blue
12. I Need Your Love

Joanie Sommers (vo)
[Warner Bros] Released: 1962.


« 9/18 JJ工房参加者募集 | メイン | ホレス・シルバー(p) 『Six Pieces of Silver』 »

コメント

「オールド・ギタロン」良いですよね~♪
鳥肌出ます(笑)

投稿者 Master : September 19, 2006 01:30 PM

はじめまして。
”Johnny Get Angry”いいアルバムですね。
でもあまりジャズっぽくないかも。
彼女の"Softly,The Brazilian Sound"(1964)
というボサノヴァ・アルバムが大好きです。
ローリンド・アルメイダが渋くバックアップしています。

投稿者 木曽 : September 17, 2006 07:22 PM