ローズマリー・クルーニー(vo) 『Clap Hands Here Comes Rosie/Fancy Meeting You Here』

ローズマリー・クルーニー(vo) 『Clap Hands Here Comes Rosie/Fancy Meeting You Here』

 アマゾンで初めて買ったCDがこれ。一聴それとわかるボブ・トンプソンの特徴的アレンジ。爽快なリキッドサウンドで迫ってくる『クラップ・ハンズ・ヒア・カムズ・ロージー』と、ビング・クロスビーとのデュエットでミュージカル仕立の『ファンシー・ミーティング・ユー・ヒア』のカップリング。2枚の印象はまるで違っていて、クールで都会的な前者に対し、後者は世界旅行をテーマに、ラテンも得意なビリー・メイ楽団のホットな伴奏。特に[14]でのクロスビーとの掛け合いは楽しさいっぱい。ロマンチックな[15]、哀愁の[19]も捨てがたい。 ★★★★

1. Clap Hands! Here Comes Rosie!/Everything's Coming up Rosie
2. Give Me the Simple Life
3. Bye Bye Blackbird
4. Aren't You Glad You're You
5. You Got
6. Too Marvelous for Words
7. Something's Gotta Give
8. Hooray for Love
9. Mean to Me
10. Oh, What a Beautiful Morning
11. It Could Happen to You
12. Makin' Whoopee
13. Fancy Meeting You Here
14. On a Slow Boat to China
15. I Can't Get Started
16. Hindustan
17. It Happened in Monterey
18. You Came a Long Way from St. Louis/You Can Take the Boy Out of the Coun
19. Love Won't Let You Get Away
20. How About You?
21. Brazil/Here We Are (Face to Face Again)
22. Isle of Capri
23. Say "Si Si" (Para Vigo Me Voy)
24. Calcutta
25. Love Won't Let You Get Away

[RCA] Rosemary Clooney (vo),
[1]-[12] "Clap Hands Here Comes Rosie" 18,23,27.Feb.1960. LA. Orchestra and Chorus Conducted by Bob Thompson
[13]-[25] "Fancy Meeting You Here" with Bing Crosby (vo), 28.Jul, 7,11.Aug.1958. LA. Orchestra Conductet by Billy May

Click Here!


« ハービー・ハンコック(p) 『V.S.O.P.ニューポートの追想』 | メイン | アンドリュー・シスターズ(vo) 『The Andrews Sisters Capitol Collectors Series』 »

コメント