マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles In Europe』
Amazonで詳細を見る
マイルス・デイヴィス(tp) 『マイルス・イン・ヨーロッパ』

 フランス公演だから一発目にシャンソンの「枯葉」を選んだのか。しかし勿体つけた長いイントロで始まる『サムシン・エルス』の同曲とは似ても似つかない。イントロなしで「♪カrrrrrレェハヨッ」とばかりにいきなり斬り込んでくる。もはや元曲のメロディは分解され、テーマもアドリブも殆ど区別がない。数コーラスに及ぶマイルスのソロが終わりに近づくのを察したトニー・ウイリアムス、静かなブラシが次第に暴れ出す。来るぞ、来るぞ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! で、ジョージ・コールマンのテナーに引継ぎするんだ。あー、カッコイイ。紙ジャケあり ★★★★

1. Introduction by Andre Francis
2. Autumn Leaves
3. Milestones
4. I Thought About You [*]
5.Joshua
6. All of You
7. Walkin'

Miles Davis (tp),George Coleman (ts),Herbie Hancock (p),Ron Carter (b),Tony Williams (ds)
[Columbia] 27.Jul.1963. 'Juan-les-Pins Jazz Festival', Antibes, France.


« ホレス・シルバー(p) 『Six Pieces of Silver』 | メイン | サラ・ヴォーン(vo) 『After Hours』 »

コメント