チャールス・マクファーソン(as) 『Live at the Five Spot』

Amazonで詳細を見る
チャールス・マクファーソン(as) 『Live at the Five Spot』

 チャールス・マクファーソンは、チャールス・ミンガスのバンドにも籍を置いたことがある、チャーリー・パーカーの流れを汲むアルト奏者。パーカーの伝記映画「バード」のサウンドトラックでは、パーカー自身によるフレーズの穴を埋めるようにアルトを吹いた影武者的存在だ。ジャズロック調の[1]、ファイヴ・スポットといえばエリック・ドルフィーのライブ盤が有名だが、相変わらずピアノの調律が悪いのか、バリー・ハリスもキーを選んで弾きにくそう。しかし悪条件にめげずカッコよく決まっている。マクファーソンのアルトがややフラット気味に迫ってくるバラードの[5]、これは聞き物。 ★★★☆☆

1. Viper
2. I Can't Get Started
3. Shaw 'Nuff
4. Here's That Rainy Day
5. Never Let Me Go
6. Suddenly
7. I Believe in You [#]
8. Epistrophy [#]
9. Luminescence [#]

Charles McPherson (as),Lonnie Hillyer (tp),Barry Harris (p),Ray McKinney (b),Billy Higgins (ds)
[Prestige] 13.Oct.1966. at Five Spot.NYC. Engineer:Jerry Newman

Click Here!



« バド・パウエル(p) 『The Amazing Bud Powell, Vol. 2』 | メイン | リー・モーガン(tp) 『Lee Morgan Vol.3』 »

コメント