チャック・マンジョーネ(flh,el-p) 『Feels So Good』


チャック・マンジョーネ(flh,el-p) 『フィール・ソー・グッド』

 音楽の何が好きって、そりゃあシンコペーションに決まってるじゃないか。滑り込むように先走る粋なリズム。クラシックにはこれがないから馴染めない。チャック・マンジョーネの大ヒット作[1]。ソフト&メロウなフリューゲルホーンに続いて16ビートを刻むギターが登場。ふわりと流れるようなメロディを分断するリズムがアクセントをつける、シンコペーション(・∀・)キター!!まさに表題どおりの気持ちよさ。この一曲だけでマンジョーネがいかに優れたコンポーザーかわかるが、[4]で聴かれるラッパの腕前も相当なもの。欠点といったら脳天気すぎることか。3年に1回位無性に聴きたくなる。 ★★★☆☆

1. Feels So Good
2. Maui-Waui
3. Theme from "Side Street"
4. Hide & Seek (Ready or Not Here I Come)
5. Last Dance
6. XIth Commandment

Chuck Mangione (flh,el-p),Cris Vadala (ss,ts,bs,piccolo,fl,alto-fl),Grant Geissman (g),Charles Meeks (b),James Bradley Jr. (ds,conga,timbales)
[A&M] 1977.

Wynton_468x60.jpg


« リー・モーガン(tp) 『Lee Morgan Sextet』 | メイン | 『有山麻衣子 幻のコンサート』(宇野功芳 企画・指揮 ) »

コメント

あ、再販になってたんですね!ありがとうございます。

投稿者 Kosei : July 30, 2006 10:21 PM
投稿者 Master : July 30, 2006 03:02 PM

ごぶさたしてます。チャックマンジョーネといえば1980年のオリンピックのテーマソングが入った「ファン・アンド・ゲームス」を思い出します。あれ、小学生の頃よく聴いたなぁ、と思ってアルバム探したんですけど、どうも廃盤のようです・・・
「ピナ・コラーダ」のイントロ(あれはスキャット?)が妙に耳に残ってて、もう一度聴きたいんですけどね。

投稿者 Kosei : July 30, 2006 01:29 PM

中古屋でなくアマゾンで買っとくれ(^^;

投稿者 Master : July 28, 2006 08:31 AM

コレ、中古レコード屋でよく見かけます。
今度見つけたら買ってみよーかな。
やっぱり音楽はノリがいちばんですよね(^^)b

投稿者 ぎんたろー : July 28, 2006 12:52 AM