マイルス・デイヴィス(tp,flh) 『Directions』
Amazonで詳細を見る
マイルス・デイヴィス(tp) 『Directions』

 帝王マイルスは1976年から約5年間、人々の前から姿を消した。その間もコロンビアとの契約は続いており、復帰の目処が立った1981年にリリースされたのが本盤。'60~'70年までの未発表音源集で、アコースティックからエレクトリックへの変遷を辿る内容。[1]は『スケッチ・オブ・スペイン』、[2]が『ブラックホークのマイルス・デイビス』、[3]が『セブン・ステップス・トゥ・ヘブン』からそれぞれ洩れていたトラック。『ソーサラー』の同曲より1週間前に収録の[4]など、ここまではアコースティックなマイルス。初めてハンコックが電子ピアノを弾いた[5]、[6]は『キリマンジャロの娘』のように南米的な曲想。[7][8]と続く表題曲は、ジャック・ディジョネットの強力なドラミングにプッシュされ、凄まじい演奏が繰り広げられる。 ★★★★

Disk 1:
1.ソング・オブ・アワ・カントリー (Song Of Our Country)
Johnny Coles,Bernie Glow,Ernie Royal (tp),Dick Nixson,Frank Rehak (tb),Jim Buffington,Tony Miranda,Joe Singer (frh),Bill Barber (tuba),Albert Block,Harold Feldman (fl),Romeo Penque (oboe),Jack Knitzer (basoon),Danny Bank (bcl),Janet Putman (harp),Paul Chambers (b),Jimmy Cobb (ds),Elvin Jones (per),Gil Evans (arr, cond) 11.Mar.1960.Columbia 30th Street Studios, NYC
2.ラウンド・ミッドナイト ('Round Midnight)
Hank Mobley (ts),Paul Chambers (b),Wynton Kelly (p),Jimmy Cobb (ds) 22. Apr.1961.San Francisco.
3.ソー・ニアー,ソー・ファー (So Near, So Far)
George Coleman (ts),Victor Feldman (p),Ron Carter (b),Frank Butler (ds) 16, Apr.1963.Columbia Studios, Los Angeles, CA,
4.リンボ (Limbo)
Wayne Shorter (ts),Herbie Hancock (p),Buster Williams (b),Tony Williams (ds) 9,May. 1967.Columbia Studios, Los Angeles, CA,
5.ウォーター・オン・ザ・ポンド (Water on the Pond)
Wayne Shorter (ts),Herbie Hancock (el-p, el-hpsc),Joe Beck (el-g),Ron Carter (b),Tony Williams (ds) 28.Dec, 1967.NYC,
6.ファン (Fun)
Wayne Shorter (ts),Herbie Hancock (el-hpsc),Bucky Pizzarelli (el-g),Ron Carter (b),Tony Williams (ds) 12,Jan. 1968.NYC,
7.ディレクションズ1 (Drections I)
8.ディレクションズ2 (Directions II)

Wayne Shorter (ss,ts),Joe Zawinul (org,el-p),Chick Corea,Herbie Hancock (el-p),Dave Holland (b),Jack DeJohnette (ds) 27, Nov. 1968.NYC,

Disk 2:
1.アセント (Ascent)
Wayne Shorter (ss,ts),Joe Zawinul (org,el-p),Chick Corea,Herbie Hancock (el-p),Dave Holland (b),Jack DeJohnette (ds) 27,Nov.1968. NYC,
2.デュラン (Duran)
Bennie Maupin (bcl),Wayne Shorter (ss),John McLaughlin (el-g),Dave Holland (el-b),Billy Cobham (ds) 17, Feb. 1970.NYC,
3.コンダ (Konda)
Keith Jarrett (el-p),John McLaughlin (el-g),Dave Holland (el-b),Jack DeJohnette (ds),Airto Moreira (per) 21, May.1970. NYC,
4.ウィリー・ネルソン (Willie Nelson)
Steve Grossman (ss),John McLaughlin (el-g),Dave Holland (el-b),Jack DeJohnette (ds) 27, Feb.1970.NYC,
[Columbia] Miles Davis (tp,flh,chimes)


« ペギー・リー(vo) 『Things Are Swingin'』 | メイン | 限られた音楽鑑賞の時間 »

コメント