ペギー・リー(vo) 『Things Are Swingin'』

ペギー・リー(vo) 『Things Are Swingin'』

 まだCDプレーヤーを持ってなかった頃の話。いつもの中古レコード屋で本作のオリジナル盤を発見。しばしジャケットを見つめたあと棚に戻した。一旦帰宅したが、太陽のニコニコマークがどうしても気になって引き寄せられるように購入。勘が当った。しっかりスイングし、声に力がある。フレージングも絶妙だ。わたしは元気があって健康的な女性にしか魅力を感じない。そういう意味では代表作の『ブラック・コーヒー』よりも好き。キャピトルレーベルらしく録音も良好。かすれるような声がたまらなく色っぽい[11]はあまり人に教えたくない。 ★★★★

1.It's a Wonderful World
2.Things Are Swingin'
3.Alright, Okay, You Win
4.Ridin' High
5.It's Been a Long, Long Time
6.Lullaby in Rhythm
7.Alone Together
8.I'm Beginning to See the Light
9.It's a Good, Good Night
10.You're Getting to Be a Habit With Me
11.You're Mine You
12.Life Is for Livin'
13.You Don't Know [Mono Version][*]
14.Fever [Mono Version][*]

Peggy Lee (vo),Jack Marshall (cond),Justin Gordon,George Smith (reeds),Pete Candoli,Uan Rasey,Don Fagerquist,Conrad Gozzo,Manny Klein (tp),Milt Bernhardt (tb),Bob Enevoldsen (v-tb),Barney Kessel,Howard Roberts (g),Joe Mondragon (b),Joe Harnell (p),Shelly Manne (ds)
[Capitol] 19, 25, 27, 30.May.1958.Capitol Tower, 1750 North Vine St., Hollywood


« キャノンボール・アダレイ(as) 『Somethin' Else』 | メイン | マイルス・デイヴィス(tp,flh) 『Directions』 »

コメント

レコードにはクレジットがなかったので、このエントリー書くためにディスコグラフィーを調べたんですけど、なかなかいいメンバーですね。
『ブラック・コーヒー』みたいなカンドリ節は、この作品ではあまり聴けませんけど。

投稿者 Master : July 1, 2006 07:01 PM

きっちりPete Candoli がクレジットされてますな。(^_^)

ほんとにCaptalの録音は良いですね。ストリングスの音が特に色っぽくて良い感じです。CapitalがJBLに発注したモニター用スピーカーC50SMがその後のJBLモニターシリーズの元祖だと聞いたことがあります。

投稿者 すかたんげっつー : June 30, 2006 09:01 PM