JBL S3100のエッジ交換に挑む [1]


 自宅で使っているスピーカーはJBLのS3100であるが、最近どうも定位が右に寄る気がする。おかしいな?と思ってサランネットを外してみたら、ウーハーのウレタンエッジが朽ちてゴッソリ落ちてきた。(^^;
 買ったのは2年前だが、S3100はもう10年以上前に製造されたものなので、エッジの状態は購入時からそれほど良くなかったのだ。そろそろかな?と思ったらキター!(・∀・)というわけだ。

 何事も経験だ。エッジ修理くらいできなくてJBL使いと言えるかってわけで、自分でやってみることにした。


 ネットで検索したらファンテックという北海道の業者さんがヒット。メールでS3100に合うエッジはどれかと問い合わせると、耐久性に優れたクロスエッジCL15(¥9,600ぺア)を勧められたが、無難にオリジナルと同じウレタンエッジLE15(¥8,000ペア)を注文することにケテーイ。しかし、今月は財布がピンチ。エッジ張替キットの購入は来月にしよう。(^^;

 エッジが無い状態のまま放置しておくと、自重でユニットのセンターがズレてヤバイことになるという噂もあるので、とりあえず箱から外しておくことに。


 ユニットのネジを外すための六角レンチを買いにホームセンターへ。おっと、ネジはインチネジだろうか、ミリネジだろうか?JBLはアメリカ製なのでインチネジっぽい希ガス…。工具売場で立ちすくむわたし。とりあえずミリネジのセットを買って、もし合わなければバラ売りインチネジ用のレンチを買えばいいさ。帰宅して合わせてみると、結局ミリネジ用のレンチで合っていた。

 そろそろと箱を倒し、慎重にユニットのネジを緩めていく。直径38センチのME150ウーハーがボコッと外れた。黒いラインが入ってる線がマイナス側だ。


 箱を立て、その上にウーハーを上向きに置いて、このまま約1ヶ月間放置されることになる。(つづく)

"JBL S3100のエッジ交換に挑む [1]"
"JBL S3100のエッジ交換に挑む [2]"
"JBL S3100のエッジ交換に挑む [3]"
"JBL S3100のエッジ交換に挑む [4]"

"JBL4343のエッジ修理完了"


« J.R.モンテローズ(ts) 『The Message』 | メイン | JBL S3100のエッジ交換に挑む [2] »

コメント