ジョン・コルトレーン(ts,ss) 『Coltrane's Sound』


ジョン・コルトレーン(ts,ss) 『Coltrane's Sound』

 邦題が『夜は千の眼を持つ』。で、このジャケットだからなんとも不気味。『ソニー・スティット・プレイズ・バード』と同じタッチで、マーヴィン・イスラエルという人のデザイン。内容はおどろおどろしい感じではなく、意外と爽やかである(コルトレーンにしては)。特にソプラノで吹く自作の[2]は都会的でこよなく美しい。同じ時期の演奏が『マイ・フェイヴァリット・シングス』『コルトレーン・プレイズ・ザ・ブルース』と本盤に分散収録されている。[4]はテンポやアプローチなどが「マイ・フェリヴァリット~」に、[6]は『ジャイアント・ステップス』の表題曲にそれぞれ雰囲気が似てる。 ★★★★

1. The Night Has A Thousand Eyes
2. Central Park West
3. Liberia
4. Body and Soul
5. Equinox
6. Satellite
7. 26-2 [*]
8. Body and Soul [Alternate Take][*]

John Coltrane (ts,ss),McCoy Tyner (p),Steve Davis (b),Elvin Jones (ds)
[Atlantic] 24.26.Oct.1960,NY. Engineer:Tom Dowd

Click Here!


« マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles Davis at Newport 1958』 | メイン | マンデル・ロウ(g) 『The Mundell Lowe Quartet』 »

コメント