キャロル・シンプソン(vo.p) 『All about Carole』

キャロル・シンプソン(vo.p) 『All about Carole』

 キャロル・シンプソンはナイトクラブ出身、ピアノ弾語りの美人シンガー。軽妙で洒落たセンスの歌唱。色気はほのかに香るが正解。やたらベタベタしてないところがいい。ストリングスは控えめで、ナット・キング・コールやジョージ・シアリングに通じるカクテルサウンドが心地よい。アレンジャーには西海岸のリード奏者レニー・ニーハウスを起用。ハリウッド映画界では音楽監督として大活躍。近年では「ミリオン・ダラー・ベイビー」の音楽も手掛けている。[6]の美しいメロディが切ない。 ★★★★

1. ユー・メイク・ミー・フィール・ソー・ヤング (You Make Me Feel So Young)
2. リスン・リトル・ガール
3. ユー・フォガット・ユア・グローヴス
4. シュア・シング
5. ジェントルマン・フレンド (Gentleman Friend)
6. ユア・ネーム・イズ・ラヴ
7. エヴリタイム
8. オー!ルック・アット・ミー・ナウ (Oh Look At Me Now)
9. タイム
10. アイル・ビー・アラウンド (I'll Be Around)
11. ゼア・ウィル・ネヴァー・ビー・アナザー・ユー (There Will Never Be Another You)
12. ジャスト・ビコーズ・ウィア・キッズ

Carole Simpson (vo,p),Arranged and conducted by Lennie Niehaus and Eddie Cano
[Capitol]



« 物欲が止まらない | メイン | チェット・ベイカー(tp) 『Chet Baker In New York』 »

コメント