マイルス・デイヴィス(tp) 『Milestones』
Amazonで詳細を見る
マイルス・デイヴィス(tp) 『Milestones』

 ジャズ初心者がまず最初に押さえるべきはマイルス・デイヴィスである。天下の名盤『マイルストーンズ』ともなればジャケットを見ただけで聴いた気になってしまうが、マイルスのトランペットは勿論、バンドメンバーのなんとハイテンションなことよ![5]はレッド・ガーランドのピアノトリオ演奏だが、まるで別人のようにスイングする。キャノンボール・アダレイの初参加、ガーランド脱退、モード奏法への参入と話題に事欠かない。マイルスこそがモダンジャズの歴史を作り、常にその中心を歩んできた巨人なのだ。ジャズの中心でマイルスを聴けッ! ★★★★★

1. Dr. Jeckyll
2. Sid's Ahead
3. Two Bass Hit
4. Milestones
5. Billy Boy
6. Straight, No Chaser
7. Two Bass Hit (Alternate Take)
8. Milestones (Alternate Take)
9. Straight, No Chaser (Alternate Take)

Miles Davis (tp,p),Cannonball Adderley (as),John Coltrane (ts),Paul Chambers (b),Red Garland (p),Philly Joe Jones (ds)
[Columbia] 4.Feb, 4.Mar.1958 Columbia 30th Street Studios. NYC.


« 足りない音 | メイン | iPodなんかでジャズが聴けるかッ! »

コメント

えーと、マイルスはハーバードじゃなくてジュリアード中退だったりします(^^;

投稿者 Master : June 3, 2006 08:38 AM

マイルスはING4部作までで良いです。
その後はそんなにいいですか。
フレディーハーバードの方が好きだったりします。

投稿者 Anonymous : June 3, 2006 08:16 AM