チャーリー・パーカー(as),ディジー・ガレスピー(tp) 『Diz'N Bird At Carnegie Hall』


チャーリー・パーカー(as),ディジー・ガレスピー(tp) 『Diz'N Bird At Carnegie Hall』

 カーネギー・ホールでの実況録音。ある方に、パーカーの「グルーヴィン・ハイ」はどれに入ってますかと訊ねたら、このCDをプレゼントしてくださった。何でも言ってみるもんである(笑)だが好事魔多し。チャーリー・パーカーとディジー・ガレスピーのクインテット演奏は最初の5曲のみ。管は鮮明に録音されているものの、ピアノの音が殆ど聞こえない。後半はガレスピーのビッグバンドでアフロ・キューバン風のビバップ。リズムセクションはそのままだが、こちらのほうがコードがはっきりして若干聴き易い。 ★★★☆☆

1. Night in Tunisia
2. Dizzy Atmosphere
3. Groovin' High
4. Confirmation
5. Koko
6. Cool Breeze
7. Relaxin' at Camarillo
8. One Bass Hit
9. Nearness
10. Salt Peanuts
11. Cubana Be, Cubana Bop
12. Hot House
13. Toccata for Trumpet
14. Oop-Pop-A-Da
15. Things to Come

Charlie Parker (as),Dizzy Gillespie (tp,vo),John Lewis (p),Al McKibbon (b),Joe Harris (ds),
Elmon Wright,Matthew McKay,Dave Burns,Ray Orr (tp),Taswell Baird,William Shepherd (tb),John Brown,Howard Johnson (as),James Moody,Joe Gayles (ts),Cecil Payne (bs),Milt Jackson (vib),Chano Pozo (congas),Lorenzo Salan (bongos),Kenny'Pancho'Hagood (vo)
[Roost] 29.Sep.1947. at Carnegie Hall


« 蒸散作用とプラセボ効果 | メイン | ハービー・ハンコック(p) 『My Point Of View』 »

コメント