ビル・エヴァンス(p) 『Empathy』

ビル・エヴァンス(p) 『Empathy』

 ホームページを始めて間もない頃、掲示板にこんなメッセージが寄せられた。『手を離れた一人息子の幼い頃の写真を見ながら、エヴァンスの「ダニー・ボーイ」を聴いてます』情景が思い浮かぶようで、今でも印象に残っている。その感動的な「ダニー・ボーイ」が入ってるのが本作。「Empathy」とは「感情移入」の意。シェリー・マンのドラミングがキマってる[1][4]は、ジャケットデザインと相俟って幾何学的な印象。ヴァン・ゲルダーの音作りも効果的だ。(※『A Simple Matter Of Conviction』とカップリングの2in1CDあり) ★★★★

1.ワシントン・ツイスト
2.ダニー・ボーイ (Danny Boy)
3.レッツ・ゴー・バック・トゥ・ザ・ワルツ
4.我が心に歌えば
5.グッドバイ (Good Bye)
6.アイ・ビリーヴ・イン・ユー

Bill Evans (p),Shelly Manne (ds),Monty Budwig (b)
[Verve] 14.Aug.1962 Engineer:Van Gelder


« ズート・シムズ(ts) 『Zoot Sims Quartets』 | メイン | クリフォード・ブラウン(tp) 『Clifford Brown Memorial Album』 »

コメント