グラント・グリーン(g) 『The Main Attraction』


グラント・グリーン(g) 『The Main Attraction』

 本盤を聴いて連想するのは、深夜営業の喫茶店、サングラス、オイルの匂い、'70年代のカッコ良さがいっぱい詰まってる。たった三曲しか入ってない。ポマードこってりコテコテの[1]は20分近い、つまりレコードだと1曲だけでA面が終わるわけだ。渋い!(笑)お気に入りはディスコ調の[2]。ツッパリの不良がデートに出かけるようにウキウキさせられる。[3]はグリーン得意のブルースで、デヴィッド・マシューズのナウなアレンジがヤングなみんなにウケそうだ。 ★★★☆☆

1.The Main Attraction
2.Future Feature
3.Creature

Grant Green (g),Hubert Laws (fl),Don Grolnick (keybords), Will Lee (b), Andy Newmark (ds), Michael Brecker (ts),Carlos Charles (perc),David Matthews (arr), Horn Section
[Kudu] Mar.1976. Engineer:Van Gelder

大画面!薄型テレビ特集


« 「A&Vヴィレッジ」2006年5月号発売 | メイン | JimmyJazzのオーディオシステム詳細 »

コメント