マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles In The Sky』
Amazonで詳細を見る
マイルス・デイヴィス(tp) 『Miles In The Sky』

 [1]はハンコックのエレクトリックピアノに導かれ、名作「ネフェルティティ」に似た感じのテーマが行進曲のように勇ましいリズムに乗って展開する。カッコイイ!テーマが延々と繰り返され、忘れた頃にマイルスのソロが始まるのだが、これがもうホント素晴らしい。ショーター以下のメンバーに自由にやらせていた前作までに比べ、これぞマイルス主導の音楽だという御大の気迫が感じられる。続く[2]では、当時まだ無名だったジョージ・ベンソンのギターが登場。R&B調のフレーズを繰出し、必死で自分が入り込む余白を探しているかのようだ。 ★★★★

1.Stuff
2.Paraphernalia
3.Black comedy
4.Country son
5.Black comedy (alt. take)
6.Country son (alt. take)

Miles Davis (tp),Wayne Shorter (ts),Herbie Hancock (p),Ron Carter (b),Tony Williams (ds),George Benson (g)
[Columbia] 16.Jan, 15,16,17.May.1968. Engineer:Frank Laico,Arthur Kendy


« CDチェンジャーのレンズクリーニング | メイン | カートリッジをエンパイア4000 D/IIに変更 »

コメント

なんか、オーディオの話題になるとアクセス数が激増しますね。

マスター、店名改正!

投稿者 kangaroo : April 3, 2006 11:36 PM