ナンシー・ウィルソン(vo) 『The Swingin's Mutual』

ナンシー・ウィルソン(vo) 『The Swingin's Mutual』

 ジョージ・シアリング・クインテットをバックに唄ったナンシー・ウィルソンの佳作。例によって数曲はナンシー抜きのインストゥルメンタル。先日、仕事が終えてタオルを畳んでたら、年に一度あるかないかの素晴らしい音でこのCDが鳴り出した。クールなシアリング・サウンドにホーンのようなナンシーの声。今も聴いてるがあのときに比べると全然物足りなくて悶々とする。[5]は意表をつく三拍子。有名な[7]はシアリングが作曲したが、残念ながらこれもインスト。シルクのシーツを撫でるような[8]の歌声に鳥肌。 ★★★★

1.On Green Dolphin Street
2.Oh Look At Me Now
3.The Nearness Of You
4.You Are There
5.Born To Be Blue
6.Blue Lou
7.Lullaby Of Birdland
8.All Night Long
9.Inspiration
10.The Things We Did Last Summer
11.Don't Call Me
12.Let's Live Again
13.Stablemates
14.Ghost Of Yesterday
15.I Remember Clifford
16.Gentleman Friend
17.Evansville
18.Whisper Not
19.Wait Till You See Her
20.Silk

Nancy Wilson (vo),George Shearing (p),Warren Chaisson (vib),Dick Garca (g),Ralph Pene (b),Vernell Fournier (ds),Armando Peraza (perc)
[Capitol] 29.Jun, 5,6.Jul.1960. 7.Jan.1961.

Click Here!


« スー・レイニー(vo) 『Breathless!』 | メイン | リサ・エクダール(vo) 『Back To Earth』 »

コメント

だねっ、だねーーー。

今度、買うたろ。

投稿者 kangaroo : March 9, 2006 10:24 PM

もはやアナログレコードは実用品というより嗜好品、贅沢品ですから、新品で作りがいいのなら4千円でも妥当かもしれませんねー。

投稿者 Master : March 8, 2006 03:18 PM

こんばんわ、master。

秋葉原でアナログのJAZZの新盤売ってるんだよね。200gの重量盤。

でも値段が4千円ぐらいするのが頭くるんだよ。

投稿者 kangaroo : March 7, 2006 10:35 PM