ランバート,ヘンドリックス&ロス(vo) 『Everybody's Boppin'』

Amazonで詳細を見る
ランバート,ヘンドリックス&ロス(vo) 『Everybody's Boppin'』

 デイヴ・ランバート、ジョン・ヘンドリックスとアーニー・ロスからなる三人組ボーカルグループ。当時のジャズシーンでヒットしたお馴染みの曲を、スキャットを交えて楽しさいっぱいに唄いまくる。特にホレス・シルバー・クインテットの[11],[13]は、ブルー・ミッチェルのトランペットをランバート、ジュニア・クックのテナーをヘンドリックス、シルバーのピアノパートをロスが担当し、元曲を完全コピー。アドリブ部分も歌詞をつけて歌うという念の入れようで、ファンならずともニヤリとさせられる。録音もすこぶる良い。 ★★★☆☆

1.Charleston Alley
2.Moanin'
3.Twisted
4.Bijou
5.Cloudburst
6.Centerpiece
7.Gimme That Wine
8.Sermonette
9.Summertime
10.Everybody's Boppin'
11.Home Cookin'
12.Blue
13.Come on Home
14.Cotton Tail
15.Midnight Indigo

Dave Lambert,Jon Hendricks,Annie Ross (vo),Harry Edward Edison (tp),Gildo Mahones (p),Charles "Ike" Isaacs (b),Walter Lee Bolden,Jimmy Wormworth (ds)
[Columbia] 6.Aug, 4.Nov.1959, 2.Jun, 9.May.1960, 13,14.Mar.1961.

バナー 10000011


« ウエス・モンゴメリー(g) 『A Day in the Life』 | メイン | ハイエンドな音が出したい »

コメント