フランク・ストロジャー(as) 『Fantastic Frank Strozier』

フランク・ストロジャー(as) 『Fantastic Frank Strozier』

 フランク・ストロジャーは、マイルス・デイヴィスがバンド再編の際、ジョージ・コールマンの推薦でハロルド・メイバーンと共に名前が挙がったが、「良いミュージシャンだが求めていたのと違う」として不採用。元はといえば、ここに参加してるウイントン・ケリー以下のリズムセクションが、この後そっくりマイルスバンドを抜けたために再編を余儀なくされたのだから、なにやら因縁めいたものを感じる。これが初リーダー作で、張りのあるストロジャーのアルトに、同郷のトランペッター、ブッカー・リトルが華を添える。ブルース主体でラフな感じがいかにもヴィージェイらしい。 ★★★☆☆

1.W.K. Blues
2.Starling's Theme
3.I Don't Know
4.Waltz of the Demons
5.Runnin'
6.Off Shore
7.Luck A Deuce [#]
8.Run [#]
9.Tibbit [#]
10.Just in Time [#]
11.Off Shore [Take 3][#]

Frank Strozier (as),Booker Little (tp),Paul Chambers (b),Wynton Kelly (p),Jimmy Cobb (ds)
[VeeJay] 2.Feb.1960.



« セロニアス・モンク(p) 『Alone In San Francisco』 | メイン | ナンシー・ウィルソン(vo) 『But Beautiful』 »

コメント

おお、偶然にもわたしのLPも新品未開封でした!というか、この輸入ヴィージェイ盤は結構な数の未開封のものが市場にあるようで、開封済みの中古盤と同じ値段(千円前後)がついてたりします。(^^;
レコード派の人は探してみるのもいいかも。

投稿者 Master : July 20, 2006 09:14 AM

2006年7月某日、未開封のこのアルバムを中古レコード屋で発見購入し、本日やっと聴くことができました。ブッカー・リトル、ウィントン・ケリーのノリもなかなかいいですね。グーグル検索でこのページにたどりつきました。クールで興味深い店主のコメントにジャズ愛好者の誠実なお人柄がしのばれます。すばらしいページをどうもありがとうございました。

投稿者 垂水源之介 : July 19, 2006 09:25 PM