ソニー・ロリンズ(ts) 『Sonny Rollins Plus 4』


ソニー・ロリンズ(ts) 『Sonny Rollins Plus 4』

 豪放なスタイルに似合わず、ロリンズには案外影響されやすいところがあるようだ。本盤はクリフォード・ブラウン~マックス・ローチ・クインテットに入って間もないロリンズが、そのままの面子でプレスティッジに残した作品。鮮やかなソロを聴かせる天才トランペッター、ブラウンの参加によるものか、少々ロリンズらしくない演奏が散見される。しかしながら、[1]を始め愛らしいメロディの曲が多く、意外とファンの人気は高い。「ブラウニーのように大らかでのびのびと吹けばいいんだ」と悟ったロリンズは、数ヶ月後に最高傑作『サキソフォン・コロッサス』を完成する。 ★★★★

1.バルス・ホット
2.キス・アンド・ラン
3.胸に歌があふれ
4.眠れぬ夜は (Count Your Blessings Instead Of Sheep)
5.ペント・アップ・ハウス

Sonny Rollins (ts),Clifford Brown (tp),Ritchie Powell (p),George Morrow (b),Max Roach (ds)
[Prestige] 22.Mar.1956. Engineer:Van Gelder

Click Here!


« ケニー・ワーナー(p) 『Peace』 | メイン | ホレス・シルバー(p) 『Blowin' The Blues Away』 »

コメント