テッド・カーソン(tp) 『Plenty of Horn』


テッド・カーソン(tp) 『Plenty of Horn』

 本作は国内盤アナログレコードを、とある方に戴いた。ミンガス・ワークショップ出身、帯には「テッド・カーソン・ウィズ・エリック・ドルフィー」とあるから、てっきり前衛だと思い込んでた。A面一曲目に針を落としてみると、出てきたトランペットのあまりの音のよさにひっくり返りそうになった。録音自体も生々しいのだが、カーソンのピッコロ・トランペットの音色が物凄く艶やかで美しい。音楽的には正統ハードバップで、そう難解なものでない。ドルフィーは2曲でオブリガートを吹いてるだけで、大々的に名前を載せるほどでもない。幻の名盤。 ★★★★★

1.Caravan
2.Nosruc
3.Things We Did Last Summer
4.Dem's Blues
5.Ahma (See Ya)
6.Flatted Fifth
7.Bali-H'ai
8.Antibes
9.Mr. Teddy

Ted Curson (tp),Eric Dolphy (fl),Bill Barron (ts),Kenny Drew (p),Jimmy Garrison (b),Dannie Richmond,Roy Haynes,Pete La Rocca (ds)
[OldTown] April, 1961.NYC,


Click Here!



« カーメン・マクレエ(vo) 『The Great American Songbook』 | メイン | 木住野佳子(p) 『Fairy Tale』 »

コメント

なんて気前がいいんだ>自分(爆
死蔵しているより、聴いてもらえて、こうやって紹介される方が嬉しいです。

投稿者 Aquirax : November 12, 2005 09:18 AM

サージ・チャロフカーメン・マクレエ、このテッド・カーソンも全部アナログ盤でAquiraxさんにもらいました(^^ゞ

投稿者 Master : November 10, 2005 06:07 PM