カーメン・マクレエ(vo) 『The Great American Songbook』

カーメン・マクレエ(vo) 『The Great American Songbook』

 ジャズボーカルのライブのお手本のようなレコード。演奏は勿論のこと、客とのやりとり、どんなふうにリラックスさせるか、その場の空気を作っていくか等、ミュージシャンを目指す者にとってはバイブルとなるだろう。『グレート・アメリカン・ソングブック』とのタイトルどおり、お馴染みのスタンダード曲から、カーペンターズの[14]まで、飽きることのない構成で楽しめる。個人的にはマクレエの気の強い親戚のオバさん風の声は得意でないのだが、これはさすがだ、降参。ジョー・パスのギターも渋い。 ★★★★

1.Satin Doll
2.At Long Last Love
3.If the Moon Turns Green
4.Day by Day
5.What Are You Doing the Rest of Your Life?
6.I Only Have Eyes for You
7.Medley: Easy Living/The Days of Wine and Roses/It's Impossible
8.Sunday
9.Song for You
10.I Cried for You
11.Behind the Face
12.Ballad of Thelonious Monk
13.There's No Such Thing as Love
14.(They Long to Be) Close to You
15.Three Little Words
16.Mr. Ugly
17.It's Like Reaching for the Moon
18.I Thought About You

Carmen McRae (vo,p),Joe Pass (g),Jimmy Rowles (p),Chuck Domanico (b),Chuck Flores (ds)
[Atlantic] 6.Nov.1971. live at Donte's.LA. Engineer:Ray Thompson for Wally Heider


« サージ・チャロフ(bs) 『Blue Serge』 | メイン | テッド・カーソン(tp) 『Plenty of Horn』 »

コメント