チャーリー・ヘイデン(b),パット・メセニー(g) 『Beyond The Missouri Sky』


チャーリー・ヘイデン(b),パット・メセニー(g) 『Beyond The Missouri Sky』

 優秀録音とあって、たいていどこのオーディオショップでも試聴用に置いてあるベースとギターのデュオ。随所にギターやシンセサイザーをオーバーダビングしているものの、あくまでアコースティックな印象。スローなバラードばかりで、ブルージーでもなくスイングもしない。即興らしい即興もない。これがジャズかと訊かれれば、ウーンと言葉に詰まる。特筆すべきは旋律の美しさだろう。[2],[4],[5],[11]など、親しみやすく哀愁溢れるメロディライン。ガチャガチャ騒音のしない時間帯に、できれば高級なオーディオ装置で聴いていただきたい。S/N比の良さが命。輸入盤あり ★★★☆☆

1.ワルツ・フォー・ルース
2.アワー・スパニッシュ・ラヴ・ソング
3.メッセージ・トゥ・ア・フレンド
4.ツー・フォー・ザ・ロード
5.ファースト・ソング
6.ザ・ムーン・イズ・ア・ハーシュ・ミストレス
7.プレシャス・ジュエル
8.ヒーズ・ゴーン・アウェイ
9.ムーン・ソング
10.ティアーズ・オブ・レイン
11.「ニュー・シネマ・パラダイス」~愛のテーマ
12.ニュー・シネマ・パラダイス
13.スピリチュアル

Charlie Haden (b),Pat Metheny (g)
[Verve] 6.Nov.1996. Right Track Studio.NYC. Engineer:J. Newland



« ディック・ジョンソン(as) 『Music For Swinging Moderns』 | メイン | ジューン・クリスティ(vo),スタン・ケントン(p) 『Duet』 »

コメント