アート・ブレイキー(ds) 『Art Blakey Big Band』


アート・ブレイキー(ds) 『Art Blakey Big Band』

 これはとっておきの凄いレコードだ。なんとジョン・コルトレーン入りのアート・ブレイキー・ビッグ・バンド。'57年12月だから、一旦マイルス・デイヴィスにクビになったトレーンが、セロニアス・モンクのもとで修行を積み、翌年再びマイルスに呼び戻される直前の録音。一曲一曲は短いけれど、嬉しいことにトレーンは物凄いフレーズを吹きまくっている。[3][4]はバードとトレーンのみピックアップしたクインテット編成。トレーンのソロはないが、ブレイキーのシンバルがスコールのように降り注ぐラテンの[5]も痛快だ。 ★★★★★

1.ミッドリフ
2.エイント・ライフ・グランド
3.ティッピン
4.プリスティン
5.エル・トロ・ヴァリエンテ
6.ザ・キス・オブ・ノー・リターン
7.レイト・デイト
8.ジ・アウター・ワールド

Donald Byrd,Idrees Sulieman,Bill Hardman,Ray Copeland (tp),Melba Liston,Frank Rehak,Jimmy Cleaveland (tb),Bill Graham,Sahib Shihab (as),Al Cohn,John Coltrane (ts),Bill Slapin (bs),Walter Bishop (p),Wendell Marshall (b),Art Blakey (ds)
[Bethlehem] Dec.1957.


« モダン・ジャズ・カルテット 『Fontessa』 | メイン | 「A&Vヴィレッジ」2005年11月号発売 »

コメント

前にかけたような気がするけどなあ??

投稿者 Master : October 19, 2005 02:20 PM

へぇ~~、、、、ビックバンド似合わない感じなのにね。
今度、散発時に爆音で聞かせてください!!!

投稿者 大@神戸 : October 16, 2005 11:40 PM