ジーン・ハリス(p,celeste) 『Introducing The Three Sounds』


ジーン・ハリス(p,celeste) 『Introducing The Three Sounds』

 スタイルとしてはオスカー・ピーターソン・トリオやラムゼイ・ルイスの大袈裟な感じを払拭し、小粋にまとめたグループサウンド。嫌味にならない程度のファンキー風味。ゴリゴリのブルーノートにとっては異色とも言える存在の”スリー・サウンズ”だが、行き当たりばったりのレコーディングを嫌う同社のポリシーには合致してるようにも思う。たしか当店がオープンした'88年のクリスマス、自転車で10分程の場所に「バードランド」という中古レコード屋があり、寒風のなか営業中に抜け出して本盤を買って来た記憶がある。恐れ観ょ。★★★☆☆

1.テンダリー (Tenderly)
2.ウィロー・ウィープ・フォー・ミー (Willow Weep for Me)
3.ボス・サイズ
4.ブルー・ベルズ
5.イッツ・ナイス
6.ゴーイン・ホーム
7.ウッディン・ユー (Woody'n You)
8.オー・ソレ・ミオ

Gene Harris (p,celeste),Andrew Simpkins (b),Bil Dowdy (ds)
[Bluenote] 16,18.Sep.1958. Engineer:Van Gelder


« チャーリー・パーカー(as) 『Jazz at Massey Hall』 | メイン | モダン・ジャズ・カルテット 『Fontessa』 »

コメント