セロニアス・モンク(p) 『Thelonious Monk With John Coltrane』

セロニアス・モンク(p) 『Thelonious Monk With John Coltrane』

 看板に偽りあり。JAZZLANDはリバーサイドの傍系レーベルだが、コルトレーンを含むカルテット録音三曲に、リバーサイドの『モンクス・ミュージック』から二曲と、『セロニアス・ヒムセルフ』の余りテイク一曲を強引に入れて一枚のLPレコードにしてしまった。なんともいい加減な話であるが、演奏のほうはもう本当に凄まじい。お馴染みモンク自作のバラード[1]で始まり、[2]ではトレーンがあのトリッキーなフレーズを正確無比なタンギングで吹きまくる!こらたまらん!モンクの指導のもと、トレーンはこの'57年、テクニック的には一度目の頂点に達していたようだ。輸入盤あり ★★★★

1.ルビー,マイ・ディア (Ruby, My Dear)
2.トリンクル・ティンクル
3.オフ・マイナー (Off Minor)
4.ナッティ (Nutty)
5.エピストロフィー (Epistrophy)
6.ファンクショナル (Functional)

Thelonious Monk (p),Ray Copeland (tp),Gigi Gryce (as),Coleman Hawkins,John Coltrane (ts),Wilbur Ware (b),Art Blakey,Shadow Wilson (ds)
[Riverside] 12.Apr. 26.Jun. Jul.1957.NY. Engineer:Jack Higgins(Reeves Sound Studios)


« ズート・シムズ(ts,as) 『Zoot!』 | メイン | バド・パウエル(p) 『the scene changes The Amazing Bud Powell』 »

コメント