ナンシー・ウィルソン(vo) 『But Beautiful』

ナンシー・ウィルソン(vo) 『But Beautiful』

 キャピトルに数々の佳作を残しているナンシー。なかでも代表作といえるのがこれ。ハンク・ジョーンズのトリオ+ギターをバックに、しっとりと唄うバラード集。録音の良さで定評のある同レーベルにしては珍しく、所々ナンシーの声が入力過多に聞こえる。囁きから一転、クライマックスまで上り詰める歌声のダイナミズムゆえか。[5]の冒頭、ロン・カーターの重量級ベースがどどどぉんと来てナンシーが入ってくるあたりは鳥肌モノだ。コブシを効かせて唄わないとサマにならない[7]等、まさに彼女の得意とするところ。 ★★★★

« フランク・ストロジャー(as) 『Fantastic Frank Strozier』 | メイン | トニー・ウイリアムス(ds) 『Life Time』 »

コメント