ハービー・ハンコック(p) 『V.S.O.P.-The Quintet』

ハービー・ハンコック(p) 『V.S.O.P.-The Quintet』

 もともとハンコックが'76年に、”一度限りの特別企画(Very Special Onetime Performance)”として”黄金のクインテット”を再現したのが、あまりに反響が大きかったために、そのままグループ名として定着してしまったVSOPクインテット。翌'77年に行われたバークレイとサンディエゴでの実況盤。マイルス・バンドでのかつてのレパートリー[6]も取り上げられているものの、抑制の枠が取り払われ、大音量、大迫力、VSOPならではのグループカラーができつつあるようだ。 ★★★☆☆

1.One of a Kind
2.Third Plane
3.Jessica
4.Lawra
5.Introduction of Players/Darts
6.Dolores
7.Little Waltz
8.Byrdlike

Freddie Hubbard (tp,flh),Wayne Shorter (ts,ss),Herbie Hancock (p),Ron Carter (b),Tony Williams (ds)
[Columbia] 16,18.Jul.1977. Live at:The Greek Theatre,University of California,Barkeley, The San Diego Civic Theatre Engineer:Fred Catero


« ビル・エヴァンス(p) 『Moon Beams』 | メイン | キャノンボール・アダレイ(as) 『Cannonball Adderley Quintet In San Francisco』 »

コメント