カーメン・ランディ(vo) 『This is Carmen Lundy』

カーメン・ランディ(vo) 『This is Carmen Lundy』

 今の時代にジャズのオリジナル曲を書き下ろして唄うメリットがいかほどあろうかと思うが、本盤では全曲カーメン自身のオリジナル、それもメロディアスな良い曲ばかりである。絵心もあるし、芸術的な才能が溢れ出ているような人だ。[6]がハイライト。モード風に盛り上がる後半を傾聴されたし。続くバラードの[7]とのコントラストも良い感じ。都会的でモダンな感覚に、ほんの少しのアフリカ的なスパイスがカーメンの魅力だ。 ★★★☆☆

1.All Day, All Night
2.This Is the End of the Love Affair
3.Now That He's Gone
4.Better Luck Next Time
5.Send Me Somebody to Love
6.(I Dream) In Living Color
7.Is It Love
8.One More River to Cross
9.Seventh Heaven
(All Compostions by Carmen Lundy)

Carmen Lundy (vo),Curtis Lundy (b),Onaje Allan Gumbs (p),Anthony Wonsey (p,fender rhodes),Ralph Peterson Jr.,Victor Lewis (ds),Mayra Casales (perc),Bobby Watson (as),Mark Shim (ts,ss),Kevin Louis (tp,fl-h)
[Justin Time] 19,20,21,22.Jun.2001. at RPM Sound.NYC.


« ハービー・ハンコック(p) 『Herbie Hancock Trio with Ron Carter+Tony Williams』 | メイン | ビル・エヴァンス(p) 『Moon Beams』 »

コメント