スタンリー・ジョーダン(g) 『Magic Touch』
Amazonで詳細を見る
スタンリー・ジョーダン(g) 『Magic Touch』

 初めてTVでスタンリー・ジョーダンのパフォーマンスを観たときは、そりゃあビックリしたものだ。実はそれ以前にも演奏を耳にしたことはあって、それほど大したことないと思っていた。でも、まさか一人で弾いていたとは!左手でネックを押さえ、右手で弾くというギターのセオリーをまったく無視、両手で指板をピアノを弾くように叩く”タッピング”というスタイル。選曲もビートルズ、ジミ・ヘンドリックスから、サド・ジョーンズ、マイルスまでと盛りだくさん。近年パッとしないジョーダンだが、ビジュアル的に凄く面白いので、またヒットを飛ばして出てきて欲しい。 ★★★☆☆

1.Eleanor Rigby
2.Freddie Freeloader
3.'Round Midnight
4.All the Children
5.Lady in My Life
6.Angel
7.Fundance
8.New Love
9.Return Expedition
10.A Child Is Born

Stanley Jordan (g),Wayne Brathwaite (el-b),Peter Erskine (ds),Sammy Figueroa,Bugsy Moore (perc),Onaje Allan Gumbs (key),Charnett Moffett (b), Al Di Meola (cymbals)
[Bluenote] 1985.


« ソニー・ロリンズ(ts) 『The Sound Of Sonny』 | メイン | ルー・ロウルズ(vo) 『The Legendary Lou Rawls』 »

コメント