ハードロックをどっかーんと鳴らしたい

 JBL4343のようなでっかいモニタースピーカーにハイパワーぶち込んで、ギンギンのハードロックを鳴らしたらさぞかし気持ちがいいだろうなと思ってる人も多いだろう。
 しかし当店で実際にそのテの音楽を鳴らすと、ぜんぜん良くないのである。大多数のオーディオマニアは、それをソフトの録音状態が悪いせいだと考えるようだが、そんなこともないと思う。

 ただ、当店のJBLはロックを鳴らすことを想定してないから良い音で鳴らない、それだけの話。しかし、ちょっとそれではマズイかもと最近思うようになった。いざとなればハードロックだってどっかーんとイイ音で鳴らしてやりたい。

 オーディオ界も不況の波に飲まれてるようだ。仕方ないといえば仕方ないけれど、いつまでたってもジャズだクラシックだと、オーディオを楽しむソフトを頑なに限定してるのはよくない。
 冷静に世間を見渡してみればわかるだろう。今時いったいどこの世界でジャズやクラシックが流行っているか。

 オーディオ界に今から需要があるとすれば、青春時代によく聴いた音楽を、もう一度良い音で聴いてみたいと思う、40~50代の購買層をターゲットにするべきではないか。
 この世代が若い頃耳にしたのは、ジャズやクラシックよりも、ロックやポップスのほうが圧倒的に多かったはず。

 たとえばクイーンの「ボへミアン・ラプソディ」が入った『オペラ座の夜』、サンタナの『天の守護神』に入ってる「ブラックマジック・ウーマン」、
レッド・ツェッペリンだとやはり「天国への階段」か、昔はイマイチ好きでなかったヴァン・ヘイレンの「ユー・リアリー・ガット・ミー」なんかも、今聴くとライブっぽくてなかなか良い。

 これら懐かしのロック名盤が、「おぉっ!?」と思わせるようなイイ音で鳴ってるのを聴いたら、「オーディオやってみようかな?」と思う人も増えるんじゃないかな?どうだろう??


« リー・コニッツ(as) ウォーン・マーシュ(ts) 『Lee Konitz With Warne Marsh』 | メイン | ホレス・シルバー(p) 『Song For My Farther』 »

コメント

すげー(笑)> すぴさん

わたしはどっぷりジャズの人だと思われがちですけども、
体質的にはロック体質だなという自覚があるんです。
だいたいロックの人って根性入ってますから、
もうオーディオでもなんでも
これでもかってくらいに徹底的にやる。(^^;

でもそれじゃジャズっぽくないんで、
なるべく軽~く横ノリで行こうと努力して
なんとか取り繕ってます。(^^ゞ

投稿者 Master : November 22, 2005 03:59 PM

こんにちは。私は60年代前後のジャズと70年代のロックを4344で両立させて鳴らすべく四苦八苦しました。自分なりにあれこれ考え、4ウェイマルチでSPユニットをそれぞれのアンプに直結し、ドライバを2インチに載せ換えることでなんとかソースを選ばなくなり、ロックも私なりの及第点で鳴るようになりました。サンタナの「ジンゴ」やシカゴの「イントロダクション」を家が揺れる程の大音量で聴く時はまさに「重いウーファ」の本領発揮です。ただし、本領を発揮させ過ぎて先日ウーファのダンパを壊してしまい、2本ともレストアでもっか貧乏中というトホホな落ちもついてます(笑)

投稿者 すぴ : November 22, 2005 02:35 PM

国太郎さん、はじめまして。
ジミヘンは結構良い音で鳴りますね。JBLと相性がいいんでしょうか。
『BOLD AS LOVE』最高です!(^^;
同じ理由(?)でユーミンの「卒業写真」も良く鳴ります。(笑)

投稿者 Master : November 13, 2005 08:55 AM

こんばんわー、JAZZ初心者です。ここでよく参考にさせてもらっています。50代のアマチュアロッカーとしては、JBL4344でジャズだけでなくロックもバリバリ聴いています。マスターの4343でジミヘンのリトルバード試してみてください。良い音してまっせ。

投稿者 国太郎 : November 12, 2005 06:59 PM

JBL SoulTrainというサイトの私とJBLのなかで、
4343が再生する「天国への階段」を聴いたきんどーちゃん氏が失語症になった話が出てきますけど
これはなかなかすごいです(^^;

当店で「天国への階段」かけると
音の悪さのあまり失語症になるかもしれません。( ̄▽ ̄;)

投稿者 Master : September 26, 2005 03:13 PM

こんばんは。クイーンとかツェッペリンとか、面白そうな話しなんで書き込んじゃいました。
言われてみると確かに、僕らが学生の頃ってLPをカセットテープに録って聴いてたのがほとんどなんですよね。だからちゃんとしたオーデイオセットで「ドッカーン」と聴くと結構新鮮かもしれません。
しかし、最近の電気屋ってほとんどミニコンポしか置いてないような気がするんですけど。やっぱり日本橋までいかないとだめですかね?

投稿者 Kosei : September 25, 2005 09:44 PM

カンチさんとこの4343で聴いたハイウェイスターは良かったです。確かにソースが悪いわけではないんですねー。
ロックはライン録音が多いから、JAZZ向けにチューニングされてると不自然さが強調されちゃったりするのでしょうか?

投稿者 (=゚ω゚)ノぃょR : September 25, 2005 09:17 PM

フッフッフッ、ヤマトの諸君。
クイーンの「ボへミアン・ラプソディ」。
これが、絶妙なのです、あての部屋。

他にはスティングのホニャララオブソルジャーなんかもかなり...。

投稿者 デスラー総統(常恋) : September 21, 2005 06:53 PM