マイルス・デイヴィス(tp) 『Live Around the World』
Amazonで詳細を見る
マイルス・デイヴィス(tp) 『Live Around the World』

 数年前に大阪ハイエンドオーディオショウのハーマンのブースで、JBLのスピーカー4348 iconのデモでかかっていたのが[10]。晩年のマイルス、しかもシンディ・ローパーのポップ曲をJBLのデモに使うなんて粋じゃないか。しかしこの演奏はあまりにも感動的だ。後半ケニー・ギャレットが盛り上げるマイケル・ジャクソンの[4]もライブならではの素晴らしさ。ジャンルの枠を超えてマイルスが到達した最高の器楽演奏。マイルスはやっぱりすごい。カッコイイ。 ★★★★

1.In A Silent Way
2.Intruder
3.New Blues
4.Human Nature
5.Mr. Pastorius
6.Amandla
7.Wrinkle
8.Tutu
9.Full Nelson
10.Time After Time
11.Hannibal

Miles Davis (tp),Kenny Garrett (as,fl),Foley (lead-bass),Adam Holzman,Joey DeFrancesco,Robert Irving III,Kei Akagi (key),Benny Rietveld,Richard Patterson (b),Marilyn Mazur (perc),Erin Davis (electric-perc),Ricky Wellman (ds)
[Warner Bros.] 1988-1990


« ナット・キング・コール(vo,p) 『After Midnight』 | メイン | ソニー・クラーク(p) 『Dial "S" for Sonny』 »

コメント

『In A Silent Way』。
オーダーしますた。

投稿者 王将に意見した男 : September 17, 2005 11:21 PM

おとといアマゾンから届いて、今日もずっとリピートでかけていますが、ホントいいです。
「アマンドラ」のマイルスからケニー・ギャレットに引き継ぐとことか、「TUTU」ではミュートとフルートでのかけあいのあとテーマに戻るんですけど、この曲のテーマってこんなにカッコ良かったっけと思うほど。(^^;

投稿者 Master : September 17, 2005 02:12 PM

東洋的な響きの[1]、「In A Silent Way」ですね。
本作品ではコンサートの導入部として(2分弱)使われていますが、
正式なフルバージョンのアルバム『In A Silent Way』もあります。
極楽浄土に行けマス!(^^;

投稿者 Master : September 16, 2005 06:24 PM

散髪中にかかっていたのはこの盤でつか?
トレちゃんと間違えた曲は何曲目でつか?

投稿者 王将に意見した男 : September 16, 2005 05:42 PM