ファッツ・ウォーラー(p,vo,org) 『Fats Waller Masterpieces 3』

ファッツ・ウォーラー(p,vo,org) 『Fats Waller Masterpieces 3』

 スライドピアノの名人で、歌もこなすエンターティナー、ファッツ・ウォーラーの1929年から1941年頃の音源。ジャズとは元々こういうものであったのだな、と想像できる。ファッツはその名の通り太ったアクの強いルックスで、ガマ蛙がピアノを弾くアニメーションにもなった。どちらかといえば悪声だが、[15]などじつにじつにロマンチック。[13]はオルガンの独奏。これも得意だったようで、しっかりコントロールされており、「ピアニストがちょっと弾いてみた」という感じはない。こうしてみると、ジャズとは譜面に束縛されない器楽演奏を極めていった歴史だと言えなくもない。 ★★★☆☆

1.Valentine Stomp
2.Handful of Keys
3.Ain't Misbehavin'
4.I'm Crazy 'Bout My Baby (And My Baby's Crazy 'Bout Me)
5.Sweetie Pie
6.You're Not the Only Oyster in the Stew
7.Alligator Crawl
8.Twelfth Street Rag
9.Christopher Columbus
10.Joint Is Jumpin'
11.Honeysuckle Rose
12.Sheik of Araby
13.Swing Low, Sweet Chariot
14.Yacht Club Swing
15.Two Sleepy People
16.Hold Tight (Want Some Sea Food, Mama)
17.Anita
18.Squeeze Me
19.Darktown Strutters' Ball
20.Oh Frenchy
21.Original E Flat Blues
22.Pantin' in the Panther Room

Fats Waller (p,vo,org),Herman Autrey,John Hamilton,Nathaniiel Williams (tp),Floyd O'Brien,George Robinson,John Haughton (tb),Mezz Mezzrow (cl),Rudy Powell (cl,as),Wlliam Alsop,James Powell,Fred Skerritt (as),Gene Sedric,Lonnie Simmons (ts),Al Casey,James Smith,John Smith (g),Billy Taylor,Charlie Turner,Cedric Wallace (b),Harry Dial,Arnold Bolden,Slick Jones (ds)
[Jazz Archives] 1929-1941


 


« ステイシー・ケント(vo) 『Dreamsville』 | メイン | デューク・エリントン(p) 『Duke Ellington Presents...』 »

コメント