ステイシー・ケント(vo) 『Love Is... The Tender Trap』

ステイシー・ケント(vo) 『Love Is... The Tender Trap』

 ホームページをやってると少しは良いこともあって、たとえば本盤なんかを、有難い事に熱心な読者の方が送ってくださったりする。そういえば寺島靖国さんがいつか本盤のことを書いてたなあ。ステイシー・ケントは英国の女性シンガーで、声の質はドリス・デイやジョニ・ジェイムス、ジョニー・ソマーズの流れを汲むいかにもテラシマさん好みの可愛らしくて甘い声。ケントのほうがややシャープで舌足らずな感じ。女の武器(?)である囁くようなバラード曲は勿論、[4]や[7]で聴かせるスイング感も良い。佳作。  ★★★☆☆

1.Tender Trap
2.I Didn't Know About You
3.Comes Love
4.In the Still of the Night
5.Fools Rush In (Where Angels Fear To Tread)
6.East of the Sun
7.Zing! Went the Strings of My Heart
8.They Say It's Wonderful
9.Don't Be That Way
10.They All Laughed
11.In the Wee Small Hours of the Morning
12.It's a Wonderful World

Stacey Kent (vo),Jim Tomlinson (ts),Colin Oxley (g),David Newton (p),Dave Green (b),Jeff Hamilton (ds)
[Candid] 1,2.Feb.1998. Curtis Schwartz Studios.Ardingly,England. Engineered & mixed by Curtis Schwartz


« ホレス・シルバー(p) 『Silver's Serenade』 | メイン | リッチー・コール、ハンク・クロフォード(as) 『Bossa International』 »

コメント