ジョン・コルトレーン(ts) 『Coltrane』[Prestige]


ジョン・コルトレーン(ts) 『Coltrane』[Prestige]

 コルトレーンの初リーダー作は、ソニー・ロリンズと『テナー・マドネス』で競演してからちょうど一年後になる。全体にまだ生硬な感じはするけれど、セロニアス・モンクのもとで修行を積み、フロントに3管を配して、処女作にかけるトレーンの意気込みが感じられる。名演の名高い[2]は、後の名盤『バラード』とはアプローチの仕方がまったく違うバラードの好演。ストレートなブルースナンバー[3]、ふるえるようにして感情を注入する[5]も傾聴に値する。アナログ盤あり  ★★★☆☆

1.バカイ
2.コートにすみれを (Violets For Your Furs)
3.タイム・ウォズ
4.ストレート・ストリート
5.ホワイル・マイ・レディ・スリープス
6.クロニック・ブルース

Johnnie Splawn (tp),Sahib Shihab (bs),John Coltrane (ts),Paul Chambers (b),Red Garland,Mal Waldron (p),Al Heath (ds)
[Prestige] 31.May.1957.Engneer:Van Gelder



« ユタ・ヒップ(p) 『Jutta Hipp With Zoot Sims』 | メイン | 自作派Kenさんのお宅訪問 »