J.R.モンテローズ(ts) 『J.R.Monterose』


J.R.モンテローズ(ts) 『J.R.Monterose』

 耳にしただけでそれとわかる個性的なトーンとフレージングのJ.R.モンテローズ。チャールズ・ミンガスの『直立猿人』『カフェ・ボヘミアのケニー・ドーハム』などにサイドマンとして名を連ねているが、リーダー作は少なく、入手しやすさから言えばブルーノートの本盤が彼の代表作と言っていいだろう。白人だが、スタイルとしてはゴリゴリのイースト派ハードバップ。ホレス・シルバー、フィリー・ジョー・ジョーンズら一流のリズムセクションをバックに、薫り高く堂々たる快演だ。 ★★★★

1. Wee-Jay
2. Third
3. Bobbie Pin
4. Marc V
5. Ka-Link
6. Beauteous
7. Wee-Jay [Alternate Take]

Ira Sullivan (tp),J.R. Monterose (ts),Horace Silver (p),Wilbur Ware (b),Philly Joe Jones (ds)
[Bluenote] 21.Oct.1956. Engineer:Van Gelder



« ソニー・クラーク(p) 『Dial "S" for Sonny』 | メイン | リー・コニッツ(as) ウォーン・マーシュ(ts) 『Lee Konitz With Warne Marsh』 »

コメント