ベン・ウェブスター(ts) 『Soulville』


ベン・ウェブスター(ts) 『Soulville』

 骨っぽい、男らしいテナーといえば”ビッグ・ベン”。『The Tatum Group Masterpieces』と並ぶベン・ウェブスターの代表作だ。なかでも特に有名なのが[4]。オスカー・ピーターソン以下、リズムセクションがナイスサポート。このときウェブスター円熟の48歳、ピーターソン32歳。[1]、[2]ではハーブ・エリスのブルージーなギターが良い味出している。[8]~[10]のボーナストラックで珍しいウェブスターのピアノ演奏が聴けるそうだが、残念ながらこちらは未聴。 ★★★★

1.ソウルヴィル
2.レイト・デイト
3.タイム・オン・マイ・ハンズ (Time on My Hands)
4.恋人よ我に帰れ (Lover Come Back To Me)
5.ホエア・アー・ユー
6.メイキン・フーピー (Makin' Whoopee)
7.イル・ウィンド (Ill Wind)
8.フー
9.ブギー・ウギー
10.ローゼス・オブ・ピカーディ

Ben Webster (ts),Oscar Peterson (p),Herb Ellis (g),Ray Brown (b),Stan Levey (ds)
[Verve] 15.Oct.1957. L.A.


Click Here!


« バド・パウエル(p) 『Time Waits』 | メイン | カーティス・フラー(tb) 『The Opener』 »