バド・パウエル(p) 『Time Waits』


バド・パウエル(p) 『Time Waits』

 全曲パウエルのオリジナル。あまり話題にならない地味な作品だが、最近気に入ってよく聴いている。既に盛りを過ぎたと言われる'57年の録音ながら、パウエルは意気盛んで快調なプレイ。ドラムに乗せられたのではないかと思えるほど素晴らしいブラッシュワークでフィリー・ジョー・ジョーンズが演奏を盛り上げる。常にパウエルのやろうとする先を読んでついて行く天才的な勘のよさ。ちなみにフィリー・ジョーとパウエルはこれが最初で最後のレコーディングとなった。 ★★★★

1.Buster Rides Again
2.Sub City
3.Time Waits
4.Marmalade
5.Monopoly
6.John's Abbey
7.Dry Soul
8.Sub City [Alternate Take]
9.John's Abbey [Alternate Take]

Bud Powell (p),Sam Jones (b),Philly Joe Jones (ds)
[Bluenote] 28.May.1957. Engineer:Van Gelder


« フレディ・レッド(p) 『Shades Of Redd』 | メイン | ベン・ウェブスター(ts) 『Soulville』 »