フレディ・レッド(p) 『Shades Of Redd』


フレディ・レッド(p) 『Shades Of Redd』

 フレディ・レッドのことは知らなくても、フロントにマクリーンとティナ・ブルックス、リズムがチェンバースにルイス・ヘイズとくれば、「何かあるな」と思わずにいられない。硬派な泣きのアルト、マクリーンと軟派なコブシのブルックスの顔合せ。これがレッド作曲・哀愁のマイナー節によく似合う。ドラマチックな[1]は、普通のハードバップとはあきらかに違った感触。屋台で一杯飲みたい気分の[7]。まさかとは思うが、「Shades Of Redd」とは「赤ちょうちん」のことか?紙ジャケあり ★★★★ アナログ盤あり

1.セスピアン
2.ブルース・ブルース・ブルース
3.シャドウズ
4.メラニー
5.スイフト
6.ジャスト・ア・パラッド・フォー・マイ・ベイビー
7.オレ

Jackie McLean (as),Tina Brooks (ts),Freddie Redd (p),Paul Chambers (b),Louis Hayes (ds)
[Bluenote] 13.Aug.1960. Engineer:Van Gelder



« ケニー・バレル(g) 『Midnight Blue』 | メイン | バド・パウエル(p) 『Time Waits』 »