マッコイ・タイナー(p) 『Reaching Fourth』

マッコイ・タイナー(p) 『Reaching Fourth』

 一昨日500円でこのアナログ中古盤を買ってきたら雑音は酷いわ針は跳ぶわ。見るに見かねて水でジャブジャブ洗ったら復活した。内容は良いので皆さんには針の跳ばないCDをお勧めしよう(笑)何が良いって、このレコードはポジション的に渋いのである。表題曲[1]ではロイ・ヘインズの弾け飛ぶスネアドラムがイカしてる。本盤が録音された'62年11月14日はコルトレーンと『Ballads』を収録した次の日で、バラード曲の[2]はその流れを汲むリリカルな演奏。 ★★★★

1.リーチング・フォース
2.グッドバイ (Goodbye)
3.アーニーのテーマ
4.ブルース・バック
5.オールド・デヴィル・ムーン (Old Devil Moon)
6.ジョーンズ嬢に会ったかい (Have You Met Miss Jones)

McCoy Tyner (p),Henry Grimes (b),Roy Haynes (ds)
[Impulse!] 14.Nov.1962. Engineer:Van Gelder


Click Here!


« マイルス・デイヴィス(tp) 『Seven Steps To Heaven』 | メイン | チャールス・ミンガス(p) 『Mingus Plays Piano』 »