ティナ・ルイス(vo) 『It's Time For Tina』


ティナ・ルイス(vo) 『It's Time For Tina』

 ちょっと待てい。FROM USの輸入盤に、なぜ日本語のオビが着いているのか。しかも2200円と値段が写っているではないか。国内では既に廃盤。逆輸入プレミア価格だろうか?この値段は高すぎる。たしかに本盤は人気がある。ジャケットの可愛らしさ、美しさはジャズボーカル随一。囁くようなバラード集で、バックにタイリー・グレンやコールマン・ホーキンスがついてると言われれば、ジャズファンならずとも食指が動く。内容も立派なものだが血眼になるほどじゃない。再発を待て。 ★★★☆☆

1.Tonight Is the Night
2.Hands Across the Table
3.Snuggled on Your Shoulder
4.Embraceable You
5.I'm in the Mood for Love
6.Baby, Won't You Say You Love Me
7.It's Been a Long, Long Time
8.Hold Me
9.I Wanna Be Loved
10.Let's Do It (Let's Fall in Love)
11.How Long Has This Been Going On?
12.Goodnight, My Love

Tina Louise (vo),Jim Timmens (arr),Buddy Weed and his Orchestra, featuring Tyree Glenn (tb),Hilton Jefferson (as),Coleman Hawkins (ts)
[CONCERT HALL] 1957.


« アート・ペッパー(as) 『Mucho Calor』 | メイン | 響く部屋も良し悪し »

コメント

ティナ・ルイスの画像ページ見つけました。美人ですねー。

投稿者 Master@JimmyJazz : June 18, 2005 11:18 AM

エッヘヘ、ジャズは詳しくないので150枚くらいしかCDもってませんが、
その内の50枚ほどが女性ボーカルだったりします(爆)

投稿者 カンチレバー細すぎ! : June 11, 2005 10:46 PM

ジャズは詳しくないと言いつつこんなの持ってるのがマニアの嗅覚ですね(^^;

投稿者 Master@JimmyJazz : June 11, 2005 05:31 PM

なんと、4723円!
このソフト、CDだけど愛聴盤でした。
「でした」と過去形なのは、ウチに来たオーディオの客に
「メチャメチャ気に入ってRに焼きたいから貸してくれ」と言われ断れずに貸したら、
その人物とはそれきり音信不通になったからです(泣)

あ~もとから3000円か3500円と高いCDだったけど、
ここまで上がっちゃぁなぁ……_| ̄|○

投稿者 カンチレバー細すぎ! : June 11, 2005 03:29 AM